会員ログイン

私たちについて

about

Philosophy

明日のヒトを考える。

多忙な日々の中で、いつしか忘れてしまっていた自分の個性を再発見し、自分を信じ、自分らしく生きることを取り戻すための出会いやチャンスは、社会とつながることから生まれます。
明日の私たちはどうあるべきか、「明日のヒトを考える」ため、私たちはMAGIVEを立ち上げました。

MAGIVE = サービスプラットフォーム

最短距離で成果を上げ、新しいビジネスを提案していく組織です。
人材、情報、広告など、お客様が必要とするあらゆるサービスを提供する「サービスプラットフォーム」です。非常識な発想やサービス、類を見ない仕組みづくりをみなさまに提案していきます。

Our service

MAVIGE = 非常識な発想

1984年、バスケットボールのスーパースター、マイケル・ジョーダンがナイキの赤黒のシューズで試合に出場しました。当時、NBAには白以外のシューズは禁止というルールがありました。ナイキはジョーダンの代わりに毎試合5000ドル(約50万円)の罰金を払い、ジョーダンは赤黒シューズでプレーを続けました。結果、ナイキには罰金の総額と比べて計り知れない広告効果がもたらされたのです。

MAGIVE = 非常識なサービス

メルカリやヤフオクでは、トイレットペーパーの芯を売ることができます。なぜか。子供の工作の材料として必要だからです。ゴミだと思っていたモノにも「価値」はあるのです。大企業に、トイレットペーパーの芯を売るという発想は可能でしょうか。

MAGIVE = サービス・コンシェルジュ

MAGIVEは、お客様のあらゆる要望に応えられるよう、さまざまな商品を扱っています。相談して頂ければ、どんな要望にもお応えします。例えば、「世界的建築家の隈研吾さんに建築をお願いしたい」「プロゴルファーの青木功さんにプライベートレッスンを頼みたい」「日本のレジェンドサーファーの川井幹雄さんにサーフィンを教えてもらいたい」、そんなリクエストも相談可能です。
「こんなこと、どこに相談すればいいのだろう?」、そんな時は迷わず、MAGIVEに連絡してくだい。MAGIVEは、あなたのサービス・コンシェルジュなのですから。

株式会社MAGIVE 代表取締役社長 杉山大輔